新潟市万代市民会館で開催しているTRPGコンベンション、「BAN-CON」と「ばんぷち」の公式サイトです。

【ばんぷち告知】 ばんぷち第21回 - 2012年11月18日(日) -

日時 :2012年11月18日(日) 9:30開場、10:00開会、17:00閉会
会場 :新潟市 万代市民会館 4階 美術工芸室
参加費:200円(GM参加者、高校生以下は無料)
     ※途中参加、途中退場でも参加費は変わりません



 ご無沙汰しております、BAN-CON実行委員会です。
 急に寒くなってまいりましたが、体調を崩してはいらっしゃいませんか?
 風邪など色々流行っているようですので、どうぞ皆様お気をつけください。
 
 さて、11月のばんぷちのお知らせです。
 今回は、いつものばんぷちです。来月はまたオンリーコンベンションですので、通常のばんぷちは今年はこれが最後です。TRPGのフリープレイのほか、ボードゲームコーナーも用意しておりますので、ゲームマスター・プレイヤーを問わず、皆様どうぞお気軽にご参加ください。
 
 寒い時期はみんなでゲームが一番!皆さんのご参加お待ちしております。


 【 参加者の皆様へ(プレイヤー・ゲームマスター共に) 】

  参加希望の方は当日10:00までに、ゲームマスター希望の方は9:45くらいまでに会場までお越しください。

  当日の状況によっては希望するゲームに参加できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  当日に、GMが不足しているなどの状況で、飛び入りGMを数名募集させていただく場合がございます。

  筆記用具はできるだけご持参ください。ゲームに必要なダイス類、ルールブック等は、お手元にあればご用意いただけると助かります。

  現在、公式サイトのコメント欄は、スパム書込み防止のためにhttp://から始まるアドレスの書き込みを禁止しています。申し訳ございませんがご協力お願いします。



 【 ゲームマスター希望の皆様へ 】


 ◎ この記事のコメント欄を使って、事前にGMの告知をすることができます。事前告知される方は、コンベンション開催の1週間前までを目安に、「GM名」「システム」「プレイヤー人数」「システム・シナリオの概要」を添えて、この記事のコメント欄へ告知をお願いします。事前告知をいただければ、公式ツイッターでも告知させていただきます。

 ◎ 当日飛び入りでGMを希望される方は、会場のボードに「GM名」「システム」「プレイヤー人数」等をご記入ください。

 ◎ 事前告知された方も飛び入りされる方も、開会式で簡単なゲーム紹介を行っていただきますので、「システムについて」「シナリオについて」「ルールレギュレーション」などを簡単にご紹介ください。その後、卓分けを行いプレイヤーが集まって卓が成立した場合にゲームマスターをしていただくことになります。ゲームマスターの方には卓の管理運営をお願いすることになりますので、ご協力をお願いいたします。

 ◎ 卓が成立しなかった場合は、GM希望の方にプレイヤーとして参加していただくことがございます。また参加者の状況によっては、飛び込みGMを募集しない事もあります。あらかじめご了承ください。

 ※ スタッフもGMの用意をいたしますが、原則として参加者の方優先です。 ※


 【 ボードゲームコーナーのゲーム持込について 】


 ■ 遊ぶときにルールを説明できるものを用意してください。外国製で日本語ルールが無いものはルールを説明するか、日本語のルールを用意してください。

 ■ 持ち込んだゲームを、必ず遊べるとは限りません。たくさんのプレイヤーが必要なゲームや、時間のかかるゲームは遊べない可能性があります。

 ■ トレーディングカードゲームは、イベントのコンセプトから外れてしまうのでプレイ不可といたします。ご了承ください。

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

2012-11-01 : ばんぷち告知 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ウォーハンマーFRPG
システム:ウォーハンマーFRPG
GM名:NoBuこと稲垣
人数:3~5人
レギュレーション:基本ルールブックのみ、アイテムは一部「オールドワールドの武器庫」を使用。


■ゲームについて


 混沌と汚濁に支配された野蛮な世界「オールド・ワールド」。
 危険にあふれ、戦争に引き裂かれた暗鬱のこの世界がRPG「ウォーハンマー」の舞台です。
 人間たちの住む領域は、強大な「混沌」の軍勢による度重なる侵攻に曝されており、幾度も滅亡の危機を迎えています。
 オールド・ワールド最大の国家である「エンパイア」は、人類の防波堤として幾度も「混沌」と刃を交え、世界が暗黒の奔流に飲み込まれるのを食い止めてきました。しかし「混沌」の神を信奉する邪教徒や、邪悪な力を身に帯びたクリーチャー、そして混沌の神々の使途たるデーモン達は、今も虎視眈々と「エンパイア」の牙城を崩そうと企んでいるのです。


 「ウォーハンマーFRPG」は、この危険と絶望が隣り合わせの世界で冒険を行う、ダークファンタジーRPGです。
 雰囲気としては、漫画「ベルセルク」や「北斗の拳」を思い浮かべていただけるとよいでしょうか。
 あなたは冒険者として自分の運命を切り開くため、冒険の旅へと打って出ます。待ち受けるのはおぞましい狂気か、非業の死か、邪悪への誘惑か…。でももしかしたら、そんな絶望的な運命の中でも、わずかな希望に繋がる何かを見出すことができるかもしれません。

 システムは、海外ゲームの中では比較的簡単で、キャラクター作成もダイスを振っていくだけでキャラクターが作れるようになっています。
 そして「キャリア」という独特のクラスシステムがあり、世界観に根ざした味のあるキャラクターを作ることができます。「ネズミ捕り」や「骨拾い」「墓荒し」がやれるゲームなんて、他にはありません。
 サイコロは、10面ダイスが2~3個あれば大丈夫です。

■シナリオについて

 今回は基本ルールブックに掲載されている「ドラクヴァルトの森を抜けて」をプレイします。
 キャンペーンシリーズ「呪われた道」の第一話であり、ウォーハンマーのルールや世界の現状を様々に体感できる入門シナリオとなっています。


 混沌との戦いで荒廃した街ウンテルガードの住人達は、戦いで荒れ果てた街を離れ、大都市ミドンヘイムへと保護を求めて旅立つ事を決めました。あなた達は街の人々と共に、危険に満ちた世界へと旅立ちます。さあ、あなた達は迫りくる危機を乗り越え、無事にミドンヘイムへと辿り着く事ができるでしょうか?
2012-11-17 01:35 : NoBuこと稲垣 URL : 編集
No title
システム:モノトーン・ミュージアムRPG
アイロニック(皮肉な)メルヒェンTRPG。
それがこのゲーム、『モノトーン・ミュージアム』です。
『左の地』と呼ばれる物語の世界を舞台に、物語の歪みを背負いながらその歪みに立ち向かう『紡ぎ手』となり、物語をあるべき姿に戻すお話をしていただきます。
使用するサイコロは6面体のみ。5以上あるとよいでしょう。


人数:3~4人


レギュレーション:一応基本で。適時応じますが
サンプルキャラも用意します。


シナリオ:自作のものとなります。一組の親子(母と子)の物語となる予定です。


INT3と言います。当日はよろしくお願いします。
2012-11-17 02:20 : INT3 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

携帯からのアクセスはこちら
QR

検索タグ

BAN-CON、ばんぷち、TRPG、卓上ゲーム、卓ゲ、新潟市、新潟、万代市民会館、青年の家、BANCON、バンコン、ゲーム、青年力、公共事業、コンベンション、手軽、フリー形式

きゃと@管理人

Author:きゃと@管理人
管理人です