新潟市万代市民会館で開催しているTRPGコンベンション、「BAN-CON」と「ばんぷち」の公式サイトです。

【ばんぷち告知】オールドゲーム・オンリーコンベンション - 2013年7月14日(日) -

日時 :2013年7月14日(日) 9:30開場、10:00開会、17:00閉会
会場 :新潟市 万代市民会館 4階 大研修室
参加費:200円(GM参加者、高校生以下は無料)
     途中参加、途中退場でも参加費は変わりません


 ご無沙汰しております、ばんぷちです。久しぶりのオンリーコンベンションのお知らせです。
 以前より告知していたとおり、「オールドゲーム・オンリーコンベンション」を開催いたします。

 今回プレイするゲームは、TRPG創世記~90年代中頃(95年くらい)までのゲーム限定とさせていただきます。
 久しぶりにやってみたいんだけど、身近にやる人がいなくて押入れの奥に眠っている懐かしいゲーム、そんなゲームありませんか?
 そんなあなたの古いゲームが、ついに日の目を見る時がやってきましたよ。
 
 もちろんベテランのゲーマーの皆さんだけでなく、最近TRPGを始めたけど、昔のゲームもやってみたい、そんな皆さんのご参加もお待ちしております。

 今回は事前のGM募集を行っておりますが、もちろんその他にも、参加希望のGMさんを絶賛募集しております。参加希望のGMさんは、いつものごとくコメント欄にてGM告知をお待ちしております。当日の飛び入りGMも大歓迎ですが、事前に告知いただければ公式ツイッターでも告知をさせていただきますので、ぜひ事前告知をご利用ください。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

    ※ 今回は企画会につき、ボードゲームコーナーはございません。ご了承ください。 ※



 【 参加者の皆様へ(プレイヤー・ゲームマスター共に) 】

  参加希望の方は当日10:00までに、ゲームマスター希望の方は9:45くらいまでに会場までお越しください。

  当日の状況によっては希望するゲームに参加できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  当日に、GMが不足しているなどの状況で、飛び入りGMを数名募集させていただく場合がございます。

  筆記用具はできるだけご持参ください。ゲームに必要なダイス類、ルールブック等は、お手元にあればご用意いただけると助かります。

  現在、公式サイトのコメント欄は、スパム書込み防止のためにhttp://から始まるアドレスの書き込みを禁止しています。申し訳ございませんがご協力お願いします。



 【 ゲームマスター希望の皆様へ 】

  この記事のコメント欄を使って、事前にGMの告知をすることができます。事前告知される方は、コンベンション開催の1週間前までを目安に、「GM名」「システム」「プレイヤー人数」「システム・シナリオの概要」を添えて、この記事のコメント欄へ告知をお願いします。事前告知をいただければ、公式ツイッターでも告知させていただきます。

  当日飛び入りでGMを希望される方は、会場のボードに「GM名」「システム」「プレイヤー人数」等をご記入ください。

  事前告知された方も飛び入りされる方も、開会式で簡単なゲーム紹介を行っていただきますので、「システムについて」「シナリオについて」「ルールレギュレーション」などを簡単にご紹介ください。その後、卓分けを行いプレイヤーが集まって卓が成立した場合にゲームマスターをしていただくことになります。ゲームマスターの方には卓の管理運営をお願いすることになりますので、ご協力をお願いいたします。

  卓が成立しなかった場合は、GM希望の方にプレイヤーとして参加していただくことがございます。また参加者の状況によっては、飛び込みGMを募集しない事もあります。あらかじめご了承ください。

  当日のGMの仕事として、同じテーブルに着いた参加者さんの管理(休憩や参加費徴収など)もお願いいたします。なにぶん少ないスタッフですので「半スタッフ」として協力していただければと思います。困ったことわからないことがあればプレイを邪魔してもいいのでスタッフまでお声かけください。

 ※ スタッフもGMの用意をいたしますが、原則として参加者の方優先です。 ※

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

2013-06-17 : ばんぷち告知 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Advancd Dungeons & Dragons
RPGの元祖Dungeons&Dragons、その発展形であり現在のDungeons&Dragons4th直径の先祖であるAdvancd Dungeons & Dragonsをやりたいと思います。
折角なのでシナリオはS1 TOMB OF HORRORS 現在4thで“恐怖の墳墓”が発売され遊んでる人も多いと思いますがそのもととなったシナリオです。
作者はかの御大GaryGygaxです。
キャラクターは半プレロールドになります。(呪文を選び、HPを決めてもらいます)。
元のシナリオは1stのシナリオですが、日本語版がないためプレイヤーが英語対応可能なら1st、そうでない場合PCのみ
2ndとしたいと思います。
全滅以外ではおそらく終わらないと思いますが、昔このダンジョンに入ったことがある方、4thでこのダンジョンを知った方、またAD&Dを体験してみたい方お待ちしています。
質問等ありましたお気軽にどうぞ
2013-06-30 14:03 : neile URL : 編集
TORG
「GM名」カドキ
「システム」TORG
「プレイヤー人数」3ー5
「システム・シナリオの概要」
一月前、あるいは一週間、あるいは今日
世界の終わりがやってきた。
数多の世界を滅びにおいやった侵略者が世界の可能性を奪いに現れたのだ。
アメリカ、ウエストエンドゲームズから発売されたポシビリティ戦争を題材としたヒーローゲーム、TORGを用意しました。
皆さんは可能性そのものを力にできる嵐の騎士…ストームナイトとなって世界を滅びから救っていただきます。
小さなことからコツコツと、侵略者の邪魔をしに行きましょう(笑)
使用サプリメントはアイル、ナイル、サイバー教皇領、リビングランド、ニッポンテック、オーロシュ、サーコルド、スタースフィアですが、サンプルキャラクターは日本語版のみのご提供です(。・_・。)
初心者対応も可能ですが、その場合こちらからサンプルキャラクターを指定させていただくこともございます。ご了承ください(*^_^*)
2013-07-01 16:39 : カドキ URL : 編集
ウィザードリィRPG
【GM名】NoBuこと稲垣
【ゲームタイトル】ウィザードリィRPG
【PL人数】4~6名
【レギュレーション】基本ルールのみ


・ゲームの概要

D&Dをベースにしてデザインされた、コンピュータRPGの草分け的ゲーム「ウィザードリィ」、その「ウィザードリィ」をTRPGにしたものが「ウィザードリィRPG」です。
邪悪で強力な魔術師ワードナーが潜むという、巨大で危険な迷宮「狂王の試練場」。そしてそのワードナーが持つという強力な魔法の護符を求めて、今日も多くの冒険者たちが命がけの冒険に挑む、まさにコンピュータRPGのクラシック中のクラシックを、TPRGで遊ぶことができる、ファンにはたまらないゲームとなっています。

ルールは初期のD&Dをベースとしており、非常にシンプルでわかりやすいゲームとなっています。

・シナリオについて

せっかくのウィザードリィということで、やはり舞台は定番の「狂王の試練場」にしようと思っています。TRPG盤にはオリジナルのマップを使用した「狂王の試練場」シナリオがついてきますが、今回はコンピューターRPG版のマップを使用したシナリオを用意しています。
狂王トレボーがワードナー討伐のお触れを出してから数か月、多くの冒険者が迷宮に挑んでいますが、いまだにその目的は達成されていません。迷宮での冒険にも慣れてきたあなた達の元に、迷宮内で行方不明になった同じ宿のパーティの救出依頼が持ち込まれてきます。彼らに、いったい何が起きたのでしょうか…。

・ルールレギュレーション
基本ルールのみ使用、キャラクターは作成ののち3レベルまで成長の予定です。
2013-07-02 22:26 : NoBuこと稲垣 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

携帯からのアクセスはこちら
QR

検索タグ

BAN-CON、ばんぷち、TRPG、卓上ゲーム、卓ゲ、新潟市、新潟、万代市民会館、青年の家、BANCON、バンコン、ゲーム、青年力、公共事業、コンベンション、手軽、フリー形式

きゃと@管理人

Author:きゃと@管理人
管理人です