新潟市万代市民会館で開催しているTRPGコンベンション、「BAN-CON」と「ばんぷち」の公式サイトです。

【ばんぷち告知】ばんぷち第34回  - 2015年2月1日 -

日時 :2015年2月1日(日) 9:30開場、10:00開会、17:00閉会
会場 :新潟市 万代市民会館 4階 410、美術工芸室
参加費:200円(立卓GM、高校生以下は無料)
     途中参加、途中退場でも参加費は変わりません

(前回より、入場時に受付にて参加費を頂く形に変更となりました!立卓GMには後で返金を行います。)




新年になりました。ばんぷち実行委員会です。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

12月7日を最後に2ヶ月ほどお休みをしておりましたばんぷちですが、新年初開催が決定致しましたので上記の通りご案内申し上げます!
2015年、最初のばんぷちはどんな卓が立つのでしょうか!
GMの立候補はコメント欄にどうぞスペシャルな書き込みをお願い致します。
(立候補について今回より新しくお願いを設けました。詳しくは後述のお願いを御覧ください。)

 今回はいつものばんぷちです。TRPGのフリープレイのほか、ボードゲームコーナーも予定しておりますので、ゲームマスター・プレイヤーを問わず、皆様どうぞお気軽にご参加ください。
 ゲームマスターの告知をいただければ、ツイッターでも告知いたしますので、ゲームマスター希望の皆様、ぜひ事前告知をご利用ください。



最後に、新ブログ管理人ですが去年の同時期にTRPGに触れ、あれから一年が経ちました。
12ヶ月で19卓(GM含む。ボードゲームをいれるともっと?)ものセッションに参加しました。皆さんにとっては当然のことかもしれませんが、一回とて同じことを繰り返すようなセッションはありませんでしたし、今でも1卓1卓鮮明に内容を覚えています。
その場に集まった皆さんと同じ時間、同じ空気、同じゲームを共有して楽しめるってなんて素敵なんだろう、一期一会なんて言うけど二度と戻ってこない今の一瞬をこんなに満喫できるんだなあ、なんて感じたりしました。
そんな素敵な出会いを19回もできたことにとても感謝しています。

今年もどんな楽しいシナリオにプレーヤーに、GMに出会えるのか今からとても楽しみです。
できたら、今年も皆さんの笑顔の絶えないばんぷち、BANCON会場になるといいなあ、なんて思っています。
何かと至らない点もまだまだ沢山ありますが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。  (きゃと)




それでは、寒い日が続きますがお体には気をつけてくださいね。
2月1日のばんぷちで皆様のご参加お待ちしております。            



***


 【 参加者の皆様へ(プレイヤー・ゲームマスター共に) 】

  参加希望の方は当日10:00までに、ゲームマスター希望の方は9:45くらいまでに会場までお越しください。

  当日の状況によっては事前告知されたゲーム・希望するゲームに参加できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  当日に、GMが不足しているなどの状況で、飛び入りGMを数名募集させていただく場合がございます。

  筆記用具はできるだけご持参ください。ゲームに必要なダイス類、ルールブック等は、お手元にあればご用意いただけると助かります。

  現在、公式サイトのコメント欄は、スパム書込み防止のためにhttp://から始まるアドレスの書き込みを禁止しています。申し訳ございませんがご協力お願いします。


 【 ゲームマスター希望の皆様へ 】

  この記事のコメント欄を使って、事前にGMの告知をすることができます。事前告知される方は、コンベンション開催の1週間前までを目安に、「GM名」「システム」「プレイヤー人数」「システム・シナリオの概要」を添えて、この記事のコメント欄へ告知をお願いします。事前告知をいただければ、公式ツイッターでも告知させていただきます。

  当日飛び入りでGMを希望される方は、会場のボードに「GM名」「システム」「プレイヤー人数」等をご記入ください。

  事前告知された方も飛び入りされる方も、開会式で簡単なゲーム紹介を行っていただきますので、「システムについて」「シナリオについて」「ルールレギュレーション」などを簡単にご紹介ください。その後、卓分けを行いプレイヤーが集まって卓が成立した場合にゲームマスターをしていただくことになります。ゲームマスターの方には卓の管理運営をお願いすることになりますので、ご協力をお願いいたします。

  卓が成立しなかった場合は、GM希望の方にプレイヤーとして参加していただくことがございます。また参加者の状況によっては、飛び込みGMを募集しない事もあります。あらかじめご了承ください。

  当日のGMのお役割として、同じテーブルに着いた参加者さんの管理(休憩や参加費徴収など)もお願いいたします。なにぶん少ないスタッフですので「半スタッフ」として協力していただければと思います。困ったことわからないことがあればプレイを邪魔してもいいのでスタッフまでお声かけください。

 ※ スタッフもGMの用意をいたしますが、原則として参加者の方優先です。 ※


 【 ボードゲームコーナーのゲーム持込について 】

  遊ぶときにルールを説明できるものを用意してください。外国製で日本語ルールが無いものはルールを説明するか、日本語のルールを用意してください。

  持ち込んだゲームを、必ず遊べるとは限りません。たくさんのプレイヤーが必要なゲームや、時間のかかるゲームは遊べない可能性があります。

  トレーディングカードゲームは、イベントのコンセプトから外れてしまうのでプレイ不可といたします。ご了承ください。


***



GM立候補者の方へのお願い。
 昨今、Twitterでの告知を行っています。そこで、紹介文をそのまま転載することにより、文章が途中できれてしまったりすることがあります。立候補者の方のご意思と相違のないようにしたいと考えました。
まずは「できたら」で構いませんので、 卓紹介・シナリオ・システムなど140字弱毎に区切れるようにして頂けるとそのまま使用させていただくことができますし、大変ありがたく思います。(Twitterアカウントをお持ちの方は一回書き込みフォームに入れてみると大体何文字なのかわかりやすいかもしれません。)

 今までどおり、思いついたままに書いて頂いても全く問題ありませんが、告知文が数回に分かれたり、少々の文字削減や文章の途中できれてしまうこともありますのでご了承ください。

 何かご不明な点がありましたらどうぞコメント欄よりご質問下さい。
スポンサーサイト
2015-01-06 : ばんぷち告知 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

艦これRPG
システム:艦これRPG
提督(GM):ぐりぺん
プレイヤー人数:3~6

ブラウザゲーム「艦隊これくしょん(艦これ)」を元にした冒険企画局制作のサイコロフィクションシリーズの一作です。
プレイヤーの皆さんにはひとり1隻の艦娘を担当していただき、提督の出す任務に挑んでいただきます。

節分にちなんで、今回の任務は“鬼”退治。
シーレーン近くに現れた??棲鬼を退治し、航路の安全を確保して下さい。
Lv5スタート、改二キャラクターお勧めです。

今回も、暁の水平線に勝利を刻みましょう!
2015-01-13 23:25 : ぐりぺん URL : 編集
エイジ・オブ・ギャラクシー
システム:エイジ・オブ・ギャラクシー
DM名:INT3
使用ルールブック:
基本ルルブのみ。キャラクターは初期作成サンプル。
ハンドアウトに合えば持ち込みのみ可。


システム概要
FEAR社から出た最新スペースオペラ(SF)RPG、それがエイジ・オブ・ギャラクシーです。
前作「スターレジェンド」から一転、SRSでさらに遊びやすくなりました。
6面体サイコロのみで遊ぶ事ができます。


宇宙。それは、最後のフロンティア。
伝説の星『地球』が再発見されて、はや1世紀。
だが、いまだその地に降り立つ事はかなわず。
人類が再び青い星の大地に立つのはいつの日か。
広い銀河に散らばった地球の記憶『碑文字(ログ)』を集める為、今、資格者(リテイナー)は旅立つ。
2015-01-27 22:33 : INT3(いんとさん) URL : 編集
GM取り下げ:艦これRPG
告知しておりました“艦これRPG”ですが、体調不良のため当日GMを務めることが難しいと判断し取り下げたいと思います。
またの機会によろしくお願いいたします。
2015-01-28 13:52 : ぐりぺん URL : 編集
マギカロギア
システム:魔道書大戦RPGマギカロギア
GM:榛山うお
人数:3〜4人
使用ルールブック:基本・ノスタルジア・消滅
(ルルブ未所持でも問題ありません)
サンプルPCを使用し、機関は使用不可です。作成は応相談。
シナリオ:涙雨の向こうに(オリジナル)

○システム概要
「サイコロ・フィクション」シリーズ第4弾、魔道書大戦RPG。
PLたちは因果の力を操る魔法使いとなり、書架から逃げ出し人の世に災いをもたらす<禁書>の封印を目指します。

季節外れの雨が続く中、死者の幻影に誘われた人間たちが次々と姿を消してしまいます。
「やっと会えた」と言い残して…。
事態を重く見た魔法使いたちは、事件の解決を目指して戦うことになります。
雨の向こうにいるのは誰?

ちょっとシリアスな感じのシナリオです。
初心者の方も経験者の方も、お待ちしております。
どうぞよろしくお願いします
2015-01-29 00:53 : 榛山うお URL : 編集
インセイン
■システム:マルチジャンルホラー インセイン
■GM:はむあむしな
■人数:3〜5
■レギュレーション:基本、ループ(一部のみ)
■システム概要
6面ダイス2つで簡単に遊べるホラーRPGです。冒険企画局さんのサイコロフィクションシリーズです。

■シナリオ概要
今回の舞台はニューヨーク。市の保存協会が保管している「ホテル ハイタワー」。大富豪のハリソン・ハイタワー三世の所有物であったホテルで起きた不可解な失踪事件。
そんな不気味なホテルに宿泊出来るツアーに当選した君達は各々の想いを胸にツアーに参加したのだ。

オカルトホラーっぽいシナリオです。初心者さんも、経験者さんもお待ちしています!!
2015-01-31 19:23 : はむあむしな URL : 編集
ビーストバインドトリニティ
システム:ビーストバインドトリニティ
GM:リンゴ
プレイヤー人数:2~5人

システム内容
F.E.A.Rの現代ファンタジーTRPG
日本の池袋に潜む人外の存在"魔物"。
その魔物でもあり人間でもある"半魔"であるPC達。
自分の大切な人を守るため、居場所のため、
PC達は世界の裏側で戦い続ける。

という感じの厨二病全開で遊べるシステムです。
むしろ厨二病じゃないとつらいレベルです。
(パワーソースがそのPCの特徴=中二なモノを演じないともらえないルールがあります。※注・公式)

キャラ作成はクラス制。進行はシーン制で、同社のダブルクロスと酷似しています。


今回はクイックスタートで基本ルルブサンプルシナリオ「Red Dead Night」(池袋の街を騒がせるカラーギャングの事件解決にPC達が挑むシナリオ)を1本。
その後PC作成をしてもう一本シナリオ(残り時間により選択)を行う予定です。


初心者、経験者、熟練者、厨二病患者、ルーニーどなたでも歓迎です!!
初心者GMではありますが、楽しく遊びましょう!
2015-01-31 22:46 : リンゴ URL : 編集
電脳TRPG『NOISY:CODE』
システム:電脳TRPG『NOISY:CODE』(同人)
GM:IB
プレイヤー人数:2〜4人

システム紹介
近未来の日本。モノゴト全てがデータにより表される電脳社会が舞台のサイバーパンク世界。
PC達は『失ったモノ』を求めるハッカーとなり電子の海を駆け抜ける。

システム的には神我狩とロクホライズンTRPGとマギカロギアを足して3で割ったような感じです。

また、こちらは昨年末の冬コミで発表された出来立てホヤホヤのゲームになります。

全て一から説明してゆっくり楽しんでいきますので、初心者さんもベテランさんもお気軽に来ていただければと思います。サイコロを沢山振りたい人は楽しいゲームです。

シナリオは新規書き下ろしで記憶や人工知能などをテーマにした古き良きSFテイストに仕上げてみました。

以上、よろしくお願いします。
2015-02-01 01:05 : IB URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

携帯からのアクセスはこちら
QR

検索タグ

BAN-CON、ばんぷち、TRPG、卓上ゲーム、卓ゲ、新潟市、新潟、万代市民会館、青年の家、BANCON、バンコン、ゲーム、青年力、公共事業、コンベンション、手軽、フリー形式

きゃと@管理人

Author:きゃと@管理人
管理人です