新潟市万代市民会館で開催しているTRPGコンベンション、「BAN-CON」と「ばんぷち」の公式サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「Shadowrun第4版」プレイレポート GM:NoBu

「Shadowrun第4版」のマスターをやったNoBuです。
当日参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。

さて、かつての富士見書房時代の版は、何度もマスターをやっているのですが、さすがに4版はあまり経験がなく、たびたび必要な説明やルール運用が拙いものとなってしまって、真に申し訳ありませんでした。
けっこうルールがうる覚えになっていて、たびたびルールブックを見直したりしていました。次回はもう少しスムーズな進行を心がけようと思います。
それでも、楽しいと言っていただけたのは非常にありがたい限りです。どうもありがとうございました。

今回はロール&ロールに掲載されたデンバーを舞台に、チャイナタウンまでピザを運ぶ、というちょっと変わったシナリオを用意しました。
実はこのシナリオ、私が東京のシャドウラン・オンリーコンベンションに参加したときに、そのときのマスターがプレイされていたシナリオで、今回はその基本コンセプトを残したまま、舞台をシアトルからデンバーに変え、大幅に細部をいじくり回した上でプレイしてみました。

デンバーという都市の特徴は、かつてのベルリンのように、4つの国に分割統治をされている、ということです。街の中を動くために、場合によっては国境を越えないといけないという、住んでいる側にとっては非常に面倒くさい(しかしマスターにとっては、検問やら何やらと、色々とトラップを仕掛けやすい)街でもあります。
今回のシナリオでは時間制限をつけ、なおかつ国境を越えるためのイベントを用意してみたり、検問でルートを絞り込んだりと、色々とデンバーならではの仕掛けを盛り込んでみました。

今回参加者は4名。しかも2名は女性!(そんなに強調するところではないですかそうですか)
シャドウラン暦は、さすがに4版はほとんどやったことがない方が大半でしたが、2版はけっこうやっていたという方も。女性陣はシャドウラン初体験でしたが、NOVAの経験者ということもあり、世界観などは割とスムーズに理解していただけたようです。
まあ、マスターもつたない説明で(しかも妙にテンパッてしまって。寝不足とカフェインの取り過ぎがいけなかったんでしょうか?)、しかもちょっとあやふやな所もあり、正しい説明が出来ていたか甚だ疑問なんですが…。

キャラクターは、すべてこちらで用意したサンプルキャラクターから、お好きなものを選んでいただきました。

・ストリートサムライ
http://www.wikihouse.com/sr4e/に掲載されていた、サムライのバリエーションタイプを使用。
飲んだくれの熟女サムライという、なかなかに強烈なキャラクターを演じていただきました。

・ガンスリンガー・アデプト
基本ルールブックのアーキタイプより。ちょっといじって、日本のヤクザ映画の見過ぎで道を踏み間違えたという設定に。
19歳のオークの女性キャラで、コンタクトの警官から色仕掛けで情報を引き出したりと、こちらも強烈なキャラでした。

・コンバットメイジ
リプレイに載っていたコンバットメイジを調整。長身のモデル体系の女性メイジという設定。濃い目の目立つキャラのはずだったんですが、前の二人があまりに濃すぎて、印象が薄くなってしまいました。
時間があれば、精霊や魔法使いとの戦闘なども入れてみたかったんですが、いかんせん時間が…。もう少しマスターからもルール面のフォローをすべきでしたね。

・フォーマーカンパニーマン
http://www.wikihouse.com/sr4e/から、4版では消えてしまったフォーマーカンパニーマンです。
元アレスの社員で、チームのまとめ役だったのですが、だんだん虐められ役のようになっていたのは気のせいでしょうか。

なんとなく察していただけるんじゃないかと思いますが、女性陣がプレイしたキャラがなかなか強烈なキャラクターで、ちょっとマスターがタジタジになる場面もありました。またマスターも、シナリオの背景まではそこまで深く決めていなかったり、練りこんでいなかったところもあり、突っ込んだ情報を出すときに少し考え込んでしまってゲームの進行が鈍ったりするところもあったりと、個人的には反省点も多いセッションではありました。
それでも、初体験の方含めて、楽しいといっていただけたのは、たとえお世辞であったとしてもありがたい限りです。

こんどは、ルールをしっかりと把握した上で、魔法、ハッキング、リギングなど見せ場をふんだんに盛り込んでセッションしてみたいものです。(処理が恐ろしいことになりそうですが…)時間が限られているので、その辺の調整も課題ですね。

参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

2008-07-27 : ばんぷち報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

携帯からのアクセスはこちら
QR

検索タグ

BAN-CON、ばんぷち、TRPG、卓上ゲーム、卓ゲ、新潟市、新潟、万代市民会館、青年の家、BANCON、バンコン、ゲーム、青年力、公共事業、コンベンション、手軽、フリー形式

きゃと@管理人

Author:きゃと@管理人
管理人です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。