新潟市万代市民会館で開催しているTRPGコンベンション、「BAN-CON」と「ばんぷち」の公式サイトです。

アンケート集計結果&来年に向けて

 皆様、残暑お見舞い申し上げます。
 まだしばらく熱い季節が続きますが、夏バテ、熱中症などにはお気を付けください。

bc10_01.jpg

 すでにご報告の通り、BAN-CON'10 in 青年の家は無事終了いたしました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 BAN-CONが終わって約一月、先日アンケート結果の集計が出ました。そのご報告をさせていただきます。

bc10_02.jpg


 今年の大きな傾向としては、なんと言っても参加者の減少でしょう。ガタケットなど、大型のイベントと開催日が被ってしまったせいか、去年に比べて参加者の人数が少なくなりました。
 ただイベントとしては、運営側も回数を重ねているせいか大きなトラブルや混乱もなく、滞りなく終了いたしました。イベント後の懇親会も非常に盛り上がり、とてもよい雰囲気の中で一日を終えることが出来ました。


bc10_03.jpg


 今年のBAN-CONは成功だったかと聞かれれば、参加者が減ったということを考えれば、素直にイエス、とは言えません。

 けれど失敗だったか、といえばそうとも言えません。
 参加者の人数は確かに少なかった、しかし決して次に繋がらなかったのかといえば、そうとも言い切れないのです。参加者の年齢層を見ると、以前に比べて若い世代の参加者が多く(10代から20代前半、という方が約4割)かつ始めてTRPGをする、という方が2割もいらっしゃったということがとても印象的でした。参加者の分母が少ないからでは、という意見もあるでしょうが、それでもこれは今までにない事です。


bc10_04.jpg


 スタッフ、そして参加してくれたGMで、イベントの結果について色々と話し合いました。様々な意見が飛び交い、中には毎年同じことをやっているから、飽きられたのでは…、そんな意見も出ました。
 けれども、前向きな意見やアイディアも、それに負けないくらい出てきました。
 結論を言えば、「来年もBAN-CONをやろう」それが皆の一致した意見です。


bc10_05.jpg


 2時間体験セッションや懇親会など、今年始めた企画はどれも好評でした。この二つは来年も引き続きやっていければ、と考えています。 また、初めてGMをやる方への講習会のようなことが出来ないか、という意見もありました。とても面白いアイディアだと思うので、挑戦してみたいと思います。ただBAN-CONの枠の中でやるのは難しいので、ばんぷちで行えないか、具体案を検討中です。
 まだ確定した訳ではないので、話半分で聞いていただきたいのですが、来年の話を少しだけ。
 いっそのこと、BAN-CONとばんぷちを2日連続でやってはどうか、そんな話も出ています。実現可能かどうかはこれから検討してみないと分かりませんが、もし実現できたら楽しいでしょうね。二日あれば、色々な企画セッションを組み込んだ、多彩なイベントに出来そうです。その分、労力も半端ではないですが。


bc10_06.jpg


 作物は収穫を終えれば、次の年への種を残すもの。
 どんな国家や企業も、そしてイベントも右肩上がりで続いていくところなど、ありません。
 今年は、次に繋がるかもしれない様々な種を手に入れた年だったのかもしれません。
 その種を実らせるために、私達はもう動き始めています。

 長くなりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 来年のBAN-CONで、お会いしましょう。

スポンサーサイト

2010-08-31 : BAN-CON報告 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

携帯からのアクセスはこちら
QR

検索タグ

BAN-CON、ばんぷち、TRPG、卓上ゲーム、卓ゲ、新潟市、新潟、万代市民会館、青年の家、BANCON、バンコン、ゲーム、青年力、公共事業、コンベンション、手軽、フリー形式

きゃと@管理人

Author:きゃと@管理人
管理人です